KAJIGAKI BLOG

カジガキブログ/福岡の建築設計・環境・家づくり
<< 足場解体 | main | クリニックの待合 >>
クリニックと薬局の模型

これまで医薬分業による規制で建築的に分断されていた関係が

ようやく利用者に配慮されたカタチに緩和されることになります

「門前」から「かかりつけ」、そして「地域」へ

これが実現すれば先鞭をつけたことになりそうです

 

DSC03759-1.jpg

 

| 2016.06.27 Monday | 18:35 | Hおとなこどもクリニック | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kajigaki-ao.com/trackback/1395422
トラックバック
プロフィール
リンク
カテゴリ
アーカイブス
コメント
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode