KAJIGAKI BLOG

カジガキブログ/福岡の建築設計・環境・家づくり
松楠居


天神のど真ん中にある築75年の木造住宅(松楠居)を見学しました。

現在は蕎麦屋、ギャラリーとして使用されてます。平成17年の震災で大きな被害を受けましたが、所有者(ジョウキュウ醤油さん)のご苦労の末大修理によって当時の豪壮な近代和風建築の姿をビル群に留めています。歴史的建築物の保存と再生が街に魅力と奥の深さをもたらすのだと思います。


| 2011.02.22 Tuesday | 16:03 | | comments(0) |
大川

家具のまち大川
椅子と建具の製作所を見学のあと筑後川昇開橋へ
橋桁が垂直に上下する姿を見たかったが
残念 改修工事中でした
国鉄佐賀線と大型船が活躍していた往時の姿をパチリ
| 2010.05.22 Saturday | 19:11 | | comments(0) |
フランクフルト
この季節 思い出すのが6年前に訪れたフランクフルト
名物のリンゴ酒を飲んで、いい気分で店から出ると
夜の街はハロウィンパーティ 
石畳の路地に仮装した子供から大人が溢れている
別世界に迷い込んだかのような不思議な体験でした
フランクフルトといえば高層ビルが建ち並ぶEUの金融拠点だけど
庶民的な旧市街を夜歩きするのは街の素顔が見えておもしろい
旅の醍醐味ですね
| 2009.10.30 Friday | 12:02 | | comments(0) |
柳川
柳川を訪れる
干拓地の水田は起伏が少なく空が広い
過去自分の居住環境にはなかった風景
昔どんこ舟に乗ってた花嫁さんの映像はここだろうか
掘割のたゆらかな流れを眺めながら
ゆったりと時が流れるのを感じた
| 2009.09.11 Friday | 18:27 | | comments(0) |
八幡
縁あって八幡に行くことが多い
帆柱のケーブルカーが新しくなったって
皿倉山の夜景はすばらしい!
個人的には函館や長崎に負けてないと思う
いずれも海と山のある街
汽笛が聞こえる街です
| 2009.05.29 Friday | 07:59 | | comments(0) |
タピオラ
映画を観ていて「タピオラ」を思い出しました
タピオラはヘルシンキ郊外の50年以上前のニュータウンです
森と湖のすばらしい住環境を体現できます
自然を最大限に活かして開発されている
ムリして計画されていない都市計画の見本のような街です
日本のニュータウンが世代交代がうまくいかず行き詰まる現状を見ると
タピオラの現状どうなのか知りたくなりました
低層集合住宅群がとてもすばらしく
今もってデザインと生活は変わることなく豊かであることは
容易に想像できますが・・・

| 2009.05.05 Tuesday | 09:10 | | comments(0) |
大壕公園

夏日の大壕公園
白鳥に初めて乗りました
水面を吹く風は心地よく
池の周囲は緑がまぶしい
日差しはもう初夏やね
| 2009.04.13 Monday | 07:43 | | comments(0) |
八千代座

古くて立派な芝居小屋です
内部は明治から大正の古き良き「色気」の世界が満ちています
演者とお客さんの熱気がつまった空間を是非体験したいものです
そういえば大阪の新歌舞伎座が取り壊されるそうです
村野藤吾の奇作がまた一つ消えて残念ですね
| 2009.02.21 Saturday | 08:11 | | comments(2) |
石門

八千代座の近くで見つけました
熊本にはアーチ造りの石橋がたくさん残ってます
この寺の石門もその技術が活かされたのでしょう
中国の屏風画にでもでてきそうな、日本離れしたフォルムです
| 2009.02.20 Friday | 07:44 | | comments(0) |
山鹿

熊本からの帰り 下道(国道3号)を福岡に向かっていた
菊池川に掛かる橋を渡ろうとすると 大きな甍が目に飛び込んできた
山鹿の市街地 豊前街道には江戸時代からの商家が並んでいる
立派な酒蔵、味噌蔵、米蔵を見れば
米の集散地がいかに豊かだったかがわかるのだ
夏の灯籠祭もみたくなった
| 2009.02.19 Thursday | 08:00 | | comments(2) |
プロフィール
リンク
カテゴリ
アーカイブス
コメント
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode